夫に告ぐ!!嫁姑問題は離婚への引き金だ!!

    こんばんは。毎日最低でも1記事は更新していこうと思い、なんとか継続中。

    いろいろ書きたいジャンルはあるのだけど、まずはサイトの要になりそうな、「同居・嫁姑問題」に絡んだ記事を上げていこうと思う。



     

    本日はこれ。

     

    「夫よ!うまく立ち回らないと、離婚もありうるぞ!!!」


    同居している嫁は、以前の記事*同居のデメリットを4つ挙げてみた*に記述したような様々なストレスを抱えている。

     

    義両親と唯一血の繋がっていない他人ですからね。

    パートナーである夫が味方になってくれなければ、居場所なんかないんですよ。

    同居していると、嫁にとっての家は、24時間心の休まる場所ではないんです。

    常に義両親の存在を感じ、意識し、気を張り詰めて生活しなければならないんです。

    たとえ、同じ空間にいなくても、「共に生活する」ということは、出先であろうと義両親が出かけて留守番をしていようと、いつでも義両親のことを気にかけて生活する、ということなんです。

    具体的に示しましょうか。

    ◉自分が出かける場合に気にかかること

    ・「何時に誰とどこへ何しに行くか、帰りは何時になるか、ご飯はどうするのか、報告しなくちゃなー。」

    ・ショッピングを楽しんでいても、「こんなに大きな買い物袋を持って帰ったら、無駄遣いして、って思われるかな。」

    ・長時間家を空けるとなると、「まさか勝手に部屋に入ったりしてないよねぇ。」

    ・「義両親へのお土産も必要かな、何がいいのかな。」

     

    ◉自分が留守番をする場合に気にかかること

    ・「何時に帰ってくるか分からないから、だらけた格好してられないな。」

    ・「留守中に友達や実母など呼びたいけど、確実にいない時間帯じゃないとバレたらやだな。そもそも留守中に誰か呼んでもいいものなのかな。」

    ・「留守中にしておかなきゃならないこと、何かな。やり忘れてたら後で文句言われるかな。」

     

    これらは、同居による嫁の気苦労のほんの一例です。

    でも、このくらいのレベルにまで、気がかりなことが日常に蔓延しているんです。

    それはもう、生活の全てと言って良いくらい、気苦労の連続です。

     

    夫さん、この嫁の気苦労、理解できますか?

    夫側は自分の親だから、なんの気兼ねもなく気楽に好きなように生活できますが、嫁は違います。

    結婚によって強制的に家族になった関係です。夫とは、結婚に至るまで十分に関係を深め、お互いこの人となら一生を共にできる、と思って結婚して家族になるわけです。

    そんな夫婦関係でさえ、離婚は4組に1組、という時代です。

    ましてや義両親など、なんの信頼関係も築かずに家族になるのだから、うまくいく方が奇跡なんです。

    別居していても、義実家に行きたくないと嘆く嫁はわんさかいます。

    同居ですよ、夫さん。

    あなたが味方にならずに、うまく立ち回らずに、嫁が同居維持なんてしていけるわけがないでしょう。

     

    味方になる、というのは、100%味方になるということです。

    客観的に見ても明らかに嫁がおかしい、という場合は嫁を諭すことも必要でしょうが、同居トラブルは大体にして親側に大きな原因があるものです。

    そりゃぁ、10対0ではないかもしれません。9対1かもしれません。

    でもね、そこは同居しているんだから大目に見て、口だけでも妻の味方でいる姿勢を貫いて下さい。

    親側を擁護するような発言は、妻の居場所を奪うことです。

    だってそうでしょう?妻は唯一の他人なんですから。

    結婚したなら、責任もって守ってやって下さい。

    同居嫁には、絶対的に夫が味方だ、という絶対的な安心感が必要なんです

    夫がうまく義両親との間を取り持てない場合は、妻の心は離れていきます。

    「なぜ私の味方でいてくれないの。同居の辛さを分かってくれないの。

    1番理解してほしいのに、自分より親を優先するなんて、私がいなくても平気だね。

    それなら一生親といればいいよ。結婚して新しい世帯を築いていきたかったけど、夫はいつまでも義両親の子どもで親離れできなくて、妻より親を優先させる小さい男なんだな。

    子どものことも1番に考えないんだな。

    私は実家を離れて生活しているのに。

    同居を継続するってことは、あと何十年とおばあちゃんになるまで苦しみに耐えろってことなんだな。

    ・・・etc」

     

    こんな具合に、妻の思考回路は止まることを知らずに、少しずつ夫への愛情が冷めていきます。

    そしてそれは修復不可能なくらいの深刻さをもって、離婚の決意までさせてしまいます。

    同居している以上、夫のスタンスによってはこういった妻の揺るがぬ離婚への決意が常にリスクとしてあることを覚えておいてください。

    離婚、となった場合はもちろん子どもや養育費などの問題もありますので、そうならない為に早めに妻に100%味方、という姿勢に転換することをオススメします。



    同居で頭を悩ませるのは、もちろん嫁側だけじゃないですよ。

    夫側も、自分の親と愛する妻の間に挟まれて、どうして良いか分からないストレスを抱えます。

    板挟みは本当にきつい。

    同居なんてしなければ、妻からグチグチ聞きたくもない親への愚痴を聞くことも減るわけです。

    仕事から帰って、笑顔の妻と子どもに囲まれて、皆が心からリラックスした一家団欒を満喫できるんです。

    別居していても、そりゃあ様々な夫婦問題はあります。当然です。

    でもね、離婚に至るまでのリスクを抱える同居は、しないに越したことはありません。夫婦問題に同居問題が絡むと、もう、自分の手には負えません。

    同居してから別居、なんて、妻にも年老いた親にも精神的に大きな負担をかけることになりますので、できるなら初めから別居一択で考えて下さい。

    そして、私のように既に同居しちゃってて嫁姑問題に直面している方は、一刻も早く別居計画をスタートさせて下さい。

    遅くなればなるほど、別居できなくなります。

    修復可能なくらいの問題なら、なんとか解決して同居維持でも良いでしょうが、お嫁さんが別居を望み、口にし始めたら、それはもう本当に限りなくレッドカードに近いイエローカードの状態だと思って下さい。

     

    実際私も、別居したくて主人に胸の内を真剣に打ち明けたことがありました。

    その時は、主人が同居解消に動いてくれないなら、子どもを連れて自分だけでもアパートに出る、と宣言しました。

    いきなりそんなこと言われても困りますよね?

    ちょいちょい小出しに同居の辛さは伝えていましたが、アパートに出る宣言をしたことで、ようやく本気度が伝わって、別居に向けて動き出したところです。

    それまでの小出しの愚痴では、私がそこまで思い詰めていることは伝わっていませんでした。

    それくらい、妻と夫の深刻さには温度差があります。

    いきなり別居を突き付けられて、「いや、でも待って、親もね・・・」なんて調子で親側を擁護したり別居に賛成してくれなければ、その時は本気で離婚を考えるスイッチが入ると思います。


    本日は夫に理解してもらいたい内容をお伝えしました。

    まとめると、

    同居するなら離婚も覚悟に入れておけ!!

    ということです。


    ブログランキングにも参加しました!応援よろしくお願いします(*^-^*)

    にほんブログ村 家族ブログ 長男の嫁へ
    にほんブログ村


    似たカテゴリーの投稿

    「夫に告ぐ!!嫁姑問題は離婚への引き金だ!!」への6件のフィードバック

    1. あまりに境遇が似ていたので思わずコメントさせていただきました。
      姑のみ同居、自営業、子供はいません。(ストレスからか流れてしまったので…)

      私の思っていることとピコ丸さんの思っていることが全部一緒すぎました!
      近々離婚の申し出をするつもりです。

      1. コメントありがとうございます!すみません、まだ慣れないもので、コメントがきてもメール通知が来ない設定になっているようで、PCを開いて今コメントが来ていることに気づきました( ;∀;)

        姑のみ同居、自営業、同じ境遇ですね。お子さん、悲しかったですね。
        タヌ子さんのせいじゃありませんよ。環境が悪すぎたんですよね。悲しいことです。
        同居ストレス、半端じゃないですよね。私も白髪がものすごく増えました。

        近々離婚されるんですか?タヌ子さんのような同居被害者が沢山いらっしゃいますよね。本当に、同居は断固反対!!
        タヌ子さん、もう決意は固まったのですか?
        別居はどうしても無理なんですか?
        愛情が冷めてしまったなら仕方ないですけどね。
        幸せな人生へ繋がること、心より願っていますよ!!

        1. 返信コメントありがとうございます!
          別居の件については旦那と何度も話したのですが、別居は絶対に無理だと言うのでもう私が出て行くしかないんだろうな〜と思っています。
          倒れるまで働いても家事一切をやらない旦那と姑には、もう愛想が尽きました。

          1. 何度も話し合われて、の結果なのですね。
            ご主人、タヌ子さんより同居を取るなんて、酷いですね。
            人様の旦那様を悪く言ってすみません。
            でも、本当にそういう旦那さんが多くて、悲しくなります。
            倒れるまで働くなんて、しかも家事一切やらないなんて、何様なんでしょうね。
            そんな人たち、愛想つかして出て行ってもいいと思いますよ。
            タヌ子さんは、これからの幸せに目を向けて同居生活には早めに蹴りを付けられるといいですね。
            応援します!!!

    2. 全くその通りですよね。今日なんか、私の顔色が悪いので、どうしたのって聞いてきました。ハァー?どうしたのって?お前が原因だよって気付かないの?あれだけ言われれば(私の両親の文句や私がやることをやってないなど・・・)延々1時間くらいに話してました。ホントにバカじゃないって思うくらいに話します。

      嫁は嫁で体調悪く倒れられたら困るよって、お前も原因気付かないの?話しになりません。あぁ〜こうやってる今もイライラが込み上げてきます。

    3. コメントありがとうございます。慣れないもので気付かずに返信遅くなりすみません。
      お前、とはご主人のことですか?それとも義母さんかな?
      どちらにせよ、本当に同居ストレスに鈍感な生き物ですよね。
      イライラ、毎日しますよね。話にならないのももどかしいですよね。真意が伝わらない、かみ合わない、ずれてる、みたいな話し合いそのもののストレスも、同居に苦しんでいる立場と、同居を良しとしちゃってる立場では、本当に大きいです。
      少しでもイライラが治まりますように。いつでも発散しに来てくださいねー!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です