義母の許せないエピソードシリーズ②

    今日はサイトのデザインやアクセス解析の設定なんかをいじっていたら、だいぶ手こずって時間ばかり消耗してしまった。

    反省。

    初心者なんだから欲張らなくても、少しずつやれば良いのだけど、性格なんですよね。根詰めてやり込んでしまいました。

    アクセス解析も、いっぱい種類があって、まず何を入れたら良いのか、から始まり、設定も色々と専門用語だらけで難しい(+o+)

    しかも、初心者手引きのサイトは沢山あるけれど、人によって紹介している内容が違ったりするんですよね。

    その記事の公開された日付を見ながら、なるべく最新のものに合わせてやってみるけど、元々入れておいたプラグインとの相互作用も考慮しなくちゃ、とかで、本当もう訳が分からぬまま、とにかくいじっていじっていじり倒しました。



     

    もう当分設定関係はやりたくない。

    というか、本来の記事を書く作業に集中したい!!

     

    んでは、時間も時間なので、軽く本日の義母エピソード。

     

    うちの上の子は年少さん。

    お菓子大好き人間、野菜きらい、ごはん時は白飯は好きだがおかずは嫌い。

    そんな偏食に困ってて、食育に悩んでいる真っ最中だったりするんです。

     

    今日は幼稚園から帰って来て、いつものようにおやつタイム。

    でもいつも約束します。あまり量は与えず、「ごはんの時はおかずも食べるんだよ、約束ね!」

    と。

    本人も納得して、いつもおかずをなんとか食べようとしたり、しなかったり・・・(´・ω・`)

    今日も夕ご飯タイム。

     

    息子「ぎゅうにゅうー!!」

    と牛乳を欲しがる。

    コップに半分くらい入れてやる。

    ピコ丸「おかずも食べようね!」

    で、白飯ばかり食べる。

    息子「ばばちゃん食べさせてー!」

    と、甘え始める。

    自分で食べようね、と持ち上げるも、義母嬉しそうに「あーん!」 (=_=)

    ピコ丸「自分で食べるとかっこいいよ!お箸上手に使えるよね!」と持ち上げるも、

    またも義母嬉しそうに「あーん!」 (=_=)

     

    おいっ!無視かっ!!

     

    結局親の声は無視され、白飯全部お口に「あーん」!!

     

    この時点でムカムカ。

     

    ピコ丸「今度はおかずも食べようね!小さくしてあげるから自分で食べてごらん。」

    息子「いらない。ばばちゃん、ぎゅうにゅうー!!」

    ピコ丸「ダメだよ、牛乳はもう飲んだからおかわりは無しよ。おかず食べれなくなっちゃうよ。」

    息子「ばばちゃん、ぎゅうにゅうー!!」

    義母「お母さんがダメって言うからダメだよ。」

    息子「じゃあお茶ー!!」

    ピコ丸&父親「おかず食べなさい!」

    義母「じゃああっちであげるね~」

    と、息子を台所に連行し、親がダメと言うのに勝手にお茶をあげました。

    結局水っ腹になった息子は、おかずは一口しか食べませんでした。

     

     

    本当に、こういうの日常茶飯事。

    親がダメって言っても勝手にごはん前におやつあげたり、隠れて餌付けしてたりする。

    「お母さんには怒られるから内緒だよ。」ってお菓子あげてるの、何度も見聞きしたことあったしね。

     

    一度ブチ切れて、義母に物申したけど、その時は逆切れされたよね。

     

    育児過干渉、自分優先、反省しない、そんな義母が大嫌い。

     

    夫もその場で何か言えよおい。

     

    こんなの日常茶飯事過ぎて、さっきまでイライラしてたけど、もうその感情忘れたよね。

    免疫ついてきたんだなぁ。全然嬉しくないけどっ!



     


     

    今日はここまで。

    愚痴ブログになってしまった、すみません。

    でも読んでくれてありがとう(*^-^*)


    ブログランキングにも参加しました!応援よろしくお願いします(*^-^*)

    にほんブログ村 家族ブログ 長男の嫁へ
    にほんブログ村

    似たカテゴリーの投稿

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です